お花の知識を付ける

ホワイトボードと講師

お花をきれいに飾り、暮らしの中に生かしていくという事は素敵なことです。女性の中にはフラワースクールに通い、知識や技術を学びたいと希望する方も多いでしょう。一般的なフラワースクールで学べるフラワーアレンジメントのほかにも、花の楽しみ方はあります。 日本の文化を色濃く反映した生け花などがその筆頭です。少し敷居が高く感じますが、それだけに得るものも大きくなります。姿勢の良さや所作の美しさなども身につけることができるでしょう。 また、フラワースクールといってもドライフラワーやプリザーブドフラワーを使ったアレンジメントを教えるところもあります。生命力を表現するというよりは、オブジェとして長くきれいな花を楽しみたいという方にこうしたフラワースクールが向いています。

フラワースクールというと、お花を楽しく活ける女性向けのサークルのように感じられる方が多いと思いますが、近年、男性の利用者も多くなってきています。というもの、フラワーショップで働く男性が増えてきて、花の扱い方や活け方を学ぶためにフラワースクール通う方が多くなったからです。 そのためフラワースクールも、前記のように楽しく活ける趣味で通う程度のものから、実践で使えるブライダルフラワーに至るまで、幅広くコースが設けられるようになりました。もちろん、花屋で働いたりしていなくてもブーケなどを習うこともでき、自分の結婚式に自作するという方もいます。 それぞれ、コースによって授業料金の設定はありますが、それにプラスしてその日に使用する花代がかかってくるのがフラワースクールの特徴だといえます。